[化学工学会]  [関東支部]

新潟地方化学工学懇話会

 新潟地方化学工学懇話会は昭和44年9月4日に創設され,平成26年に45周年を迎えました。
 化学工学会関東支部のもとで,主に新潟県内の化学工業関係企業・事業所・工場を会員とし,会員企業の交流と化学工学関係の研鑽を目的に活動しています。
 現在,会員は正会員26社,教育会員7機関,賛助会員10社です。
 事務局は新潟大学工学部化学システム工学科内にあります。


次回行事
第66回化学工学基礎講習会「安全工学2」

 趣旨:リスクアセスメントは,潜在的な危険有害要因を特定し,これを除去,低減するための手法です。
    本講習会では,リスクアセスメントで必要なハザードの特定や,リスクレベル算出のための被害・発生確率の推定方法など
   について,具体例を交えて紹介します。さらに,安全対策の効果の評価方法などについても説明します。

 日時:平成30年10月26日(金) 14:00~17:00
 内容:1.リスクアセスメントの基本とリスク評価の技法
    2.ハザードの特定,リスクレベルの評価方法
 講師:山形大学大学院理工学研究科物質化学工学専攻准教授 桑名一徳氏
 定員:20名

 会場:新潟大学産学連携推進機構 共同研究棟2号棟 セミナー室
     (新潟市西区五十嵐2の町8050)
     ※下記地図中の「S11」の建物です。
       http://www.niigata-u.ac.jp/university/map/ikarashi/
     十分な駐車スペースが確保できない可能性がありますので,なるべく公共交通機関をご利用下さい。 

 教科書:なし
 必携品:ノート,筆記用具

 申込方法:添付ファイルに必要項目を記入し,電子メールに添付してお送り下さい。
 参加費:新潟地方化学工学懇話会会員 \1,000,会員外 \20,000,学生\2,000
     会員外の方は,この機会に当懇話会へのご入会を是非ともご検討ください。
 最少催行人数:5名(この人数に達しない回は中止となります。その際にはご了承ください)

 申込〆切:10月16日(火)17:00
  参加申込者には受理通知を3日以内(休日を除く)に送信します。届かない場合は申込みが正しく行われていない可能性があり
 ますので,お問い合わせください。
  開催成立の是非を〆切翌日までに申込者に連絡します。



第64回,65回化学工学基礎講習会「化学工学入門1/2」

 趣旨:化学は知っていても化学工学はよく分からない方,機械や電気が専門の方,化学工学を一から勉強し直したい方などを対象
   として,工業高校で使用する教科書を用いて基本理念と基礎を講義します。
    微分方程式など高度な数学は使いません。これから自分で学習するためのきっかけを作るのが目的です。

 第64回
  日時:平成30年11月6日(火) 9:30~16:30
  内容:第1章 化学工場と化学工学,第2章 物質収支,第3章 液体と気体の流れ
  講師:新潟大学工学部工学科化学システム工学プログラム教授 山際和明氏
  定員:30名

 第65回
  日時:平成30年11月19日(月) 9:30~16:30
  内容:第4章 固体の取り扱い,第5章 熱の取り扱い
  講師:新潟大学工学部工学科化学システム工学プログラム教授 木村勇雄氏
  定員:30名

 会場:(株)ダイセル新井工場 第一クラブ(妙高市新工町1-1,電話0255-72-5210)
 教科書:「化学工学」(実教出版)\1,800(各回共通。昨年まで使用したものと同じ)
 必携品:関数電卓,ノート,筆記用具

 申込方法:添付ファイルに必要項目を記入し,電子メールに添付してお送り下さい。
 参加費:各回とも 新潟地方化学工学懇話会会員 \1,000,会員外 \20,000,学生\2,000
     会員外の方は,この機会に当懇話会へのご入会を是非ともご検討ください。
 最少催行人数:5名(この人数に達しない回は中止となります。その際にはご了承ください)

 申込〆切:各回とも10月22日(月)17:00
  参加申込者には受理通知を3日以内(休日を除く)に送信します。届かない場合は申込みが正しく行われていない可能性があり
 ますので,お問い合わせください。
  開催成立の是非を〆切翌日までに申込者に連絡します。

入会案内
 下記項目を電子メールにてお知らせください。

送付先・問い合わせ先 kakoukon@eng.niigata-u.ac.jp

資料

行事活動記録
会員名簿
歴代会長

規約
事業準備基金運営規程

[化学工学会]  [関東支部]